TOFF&LOADSTONE | CRAFTSMANSHIP

CRAFTSMANSHIP #1ハンドメイドが織りなす
温もりのあるフォルム

  • トフ&ロードストーンが真鍮鋳物にこだわる理由

    生まれながらにして、100年の時を超えるアンティークのような風合いと色気を奏でる真鍮鋳物。製品に添えた瞬間から、長い歴史を感じさせる重厚さを漂わせ、さらにはバッグが持つ本来の美しさを浮かび上がらせてしまう魔法のパーツ。私たちは、この小さな金具のほとんどをオリジナルでデザインしています。大量生産ができずコストもかかるため、いまではバッグで使われることがほぼ皆無となった真鍮。その古き良き魅力を私たちは守り続けています。

  • 美しさを追求して辿りついた、ハンドメイドという手法

    トフ&ロードストーンのバッグは、革の製造から裁断、縫製、仕上げにいたるまで、どこまでもハンドメイドにこだわっています。小さな金具ひとつ取っても、その精神は息づいています。しかし、最初からそこを目指したのではありません。高みを目指して試行錯誤した結果、細かなニュアンスまで意思疎通ができ、妥協のないものづくりができたのはメイド・イン・ジャパンでした。さらに美しさを追求していった結果、ハンドメイドへと行き着いたのです。